慣らし保育1~4日

保育士をしている友達に、「お母さんが名残惜しそうにしていると子どもは余計泣くよ。笑顔でサッと出ていくように。」

とアドバイスをもらっていたので、ニヤニヤしながらサッと退室してきました。

きっと泣いているはずだ…

ちょっとアッサリ出てきすぎちゃったかな…

なんて気にしながらコンビニを3件はしご、そわそわしていたらあっという間に1時間。

ドキドキの慣らし保育1日目は全く泣かず、ちょっと拍子抜け。

オヤツ完食で帰ってきました。

この調子で今週はのりきれるのかも…?と思っていました。

しかし。

 

 

んー!やっぱりー。

 

しばらくの間預けられることがわかるようになるので、

2日目より3日目、3日目より4日目の方がぐずりました。

4日目の今日が、なんだか私も一番つらかった。。

園長先生から、

「お母さんのための慣らし保育でもあるんですよ、子どものほうが順応性高いんですから。」と言われましたが、その通りかもしれません。笑

「保育中は泣かないですよ、楽しそうに遊んでいます」という先生からの報告が、救いです。

来週も、ファイトー

Advertisement